予備校講師採用試験に2回落ちた九大チンカス院生の入試数学語り。

毒舌、下ネタ注意。※年々自信を失い、それに伴って毒もマイルドになってきています。

人命の重さの差。

 ツイッターに戦死したロシア兵達とされる動画が流れてきました。服は焦げ、内臓と思われるものが道に散乱していました。彼等が何故、死ななければならなかったのか、俺には全く解りません。明らかに彼等の命は``軽いもの''として扱われています。

 怖かったです。俺が若しこういう事態に巻き込まれたとしたら、恐らく俺の命もまた、ああして``死んでも構わない弾数''の1つとして扱われる筈です。戦争系の文章や映画とかでよく``僅か100人の犠牲''なんて表現が使われますが、俺はきっとこの``1/100''として扱われる筈です。どんな手段を用いても、こういう状況には関わらないで済む様にすべきだと思いました。人間個人は本当に無力です。

 

 今回の事態について、俺に最終決定的な善悪の判断は出来ません。確かに、殴ったロシアの方が悪いとは思いますが、自分の直ぐ隣の国が``対立勢力''に加わる事を阻止するというのは、歴史的には十分に``自衛''の範疇だとも思います。1つ言える事は、罪の無い(or 少ない)人には、出来るだけ死んでほしくはないです。後は、(先の様な事を書いた矢先に有名な個人について特別扱いして述べるのは少々気は引けはしますが、)俺は個人的にゼレンスキー大統領が好きなので、彼には死んでほしくないです。先日、ゼレンスキー大統領がコメディアン時代におちんちんでピアノを弾いている動画を見ました。ああいう下らない下ネタ、俺は本当に大好きです。ゼレンスキー大統領の(この事態に至る迄の)政治的責任について判断をするだけの能力は俺には無いです。でも、こういう下らなくて面白くて勇敢な人間に、俺は死んでほしくはないです。

 

追記:

 ロシアの指揮官がスナイパーに射殺されたというヤフーニュースに対してコメント欄で喜んだり、てめーは安全地帯にいながら命を張っているウクライナの人に対してツイッターで偉そうにものを言ったり、或いはここぞとばかりにネタにして再生数やらいいね数稼ぎをしたりする一部の日本人(※)、こいつ等は本当に糞だと思います。俺はこういう連中には生きていてほしくないです。

(※)こういう``インフルエンサー系''の人の発信を切っ掛けに今回の事態について考え、寄付などの具体的な行動に出た人というのが、恐らく少なからずいるのではないかと推察します。だとしたら、結果論的な事だけを考えれば、こういう発信をしている人間は、必ずしも非難されるべきとは限らないのかも知れません。或いはこういう先々の流れを見越して発信をしている人もいるのかも知れないです。でも、単にネタとしての発信のみを意図している連中がいたとしたら、そいつ等の事は矢張り俺は嫌いです。