予備校講師採用試験に2回落ちた九大チンカス院生の入試数学語り。

毒舌、下ネタ注意。※年々自信を失い、それに伴って毒もマイルドになってきています。

その他。

数学の「理解」について思う事。

俺は一応、数学って「自分で理解する」のが大切だと思っているのですが、それについて少し小言をば。 先ずはそもそも論として、如何やら世の中の多くの人(例えば九大数学科でも半分弱?)は、そもそも数学を「自分で理解するもの」ではなく「試験やレポートで…

俺より強え女が好き!

以下は先日、某プロとの会話で得た知見です。(現実に効果が在るかは別として)異性にモテる為の手段として、男って割と「勉強して学力を上げる」ってのを思い付くと思うのですが、*1一方で女性でこの手段を採用する方って、恐らくかなり稀なのではなかろうか…

二次元美少女文化のパブリックな発信の仕方について思う事。

最近、``表現の自由''みたいな大袈裟な単語も持ち出されながら「二次元美少女文化を(例えば公共の場でのポスター等として)積極的に発信する」といった行為に関する議論が起こっています。結論から言うと、俺は「この様な行為はどちらかと言うと控えた方が良…

古文漢文教育について思う事(素人の感想)。

折角、三角函数の話が出たので、要不要論のもう1人の人気者、古文漢文について思う所を述べておきます。先ず「俺は以前、古文漢文不要論者だったが、最近は少し意見が変わってきた」という事を述べておきます。 先ず、インフラ的な要不要という文脈での質問…

例の発言。

例の三角函数の発言、数学を中心とする理系勢から凄え強い言葉で反論が沸き起こっているけど、そういう連中の中に「三角函数はこれとこれとこの仕事でも使われていて、この仕事は国内にどれくらいの人数が必要で、それを確保するにはどれくらいの人数に教育…

「原理的な難しさ」と「現実的な難しさ」

「数学とサイエンス、どちらの方が``難しい''か?」というのは、数学側、サイエンス側のどちらの陣営でもしばしば議題に挙がるのではないでしょうか。数学側(の多く)は「自分達の方が高尚な事をやっている」という優越感や「社会の役に立たない」というコン…

身体能力が高い女の子。

俺は身体能力が(出来れば俺より)高い女の子が好きだ。一緒に運動をしたい。しかしこれには多くの場合、かなりの筋肉が必要になると思われる。筋肉が似合う女の子なら良いのだけど、残念ながら(俺の主観で)その様な女の子は殆どいない(具体例の存在は確認して…

「この人からは嫌われてもいい」という人リスト。

自分の中に在る(恐らくかなり不健全な)防衛機制の1つをはっきりと言語化する事が出来たので、記録しておきます。恐らく俺はこれ迄、自分の中に「「この人からは嫌われてもいい」という人リスト」を無意識に作っていて、そこに入っている人間から嫌われる事は…

女性と会話をする機会を作る努力をしたい。

恥ずかしながら、俺はまじで(年齢が近い)女性と会話をする機会が殆ど無い人生を(少なくとも最近10年以上)歩んできてしまっている。なので、学位や進路関連の事が落ち着いたら、色々な女性と会話をする機会を作る努力をしたいと考えている。最近、判った事な…

納得作業。

「1/2+1/3」という分数の足し算、勿論、殆どの日本人は通分して答は出せると思うのですが、「何故通分して分母を合わせるのか?」という事を納得している人間は、如何やらそんなに多くはないみたいなのです。 さて、お得意の自分語りですが、俺は小学生の頃…

数学の「王道」

数学には「王道」と見做されている分野が在ります。特に俺が身を置いている分野である数論では、``岩澤理論''、``ガロア表現''、``モジュラー形式''、``ゼータ函数''とかですかね*1。先生方や先輩方で、これ等の数学の「数学的重要性」を説いて俺にお勧めを…

下ネタで学ぶ基礎英文。

ツイッターで言ってたアカウントを作りました: 下ネタで学ぶ基礎英文 (@F_ckingEnglish) | Twitter 俺等って普段から別に勉強だ何だ関係無く色々と好きで文章を読んだり話したりする訳で、なのでそれをそのまま英語にしていく方が、如何考えても言語学習の…

入試数学への興味。

今気付いたんだけど、今年、大学への数学の22年入試のレヴュー読みに行ってねえわ。こんなブログやっててあれだけど、何か多分もう、まじで入試数学に興味無いんだと思うわ。だってノースコットナンバーの評価をする方が(俺の中では)遥かに価値が有って格好…

数検1級の問題?

友達から直近の数検1級?の問題を出題されました。先に言っておきますが、俺は解けなかったし自力では一生解けなかったかも知れない類いの問題です: を全ての係数が非負の整数係数多項式とする。整数を自由に選び、の値を見る事で、を決定出来る事を示せ。…

数学の「解る」とサイエンスの「解る」の違い。

話を引っ張って恐縮なのですが、先日の某ドキュメンタリーに関連する話題です。あれについて「宇宙数学について``解った''」みたいな発言をしている人が見られたり、或いはユーチューブで「宇宙数学について``解説''します」なんて動画がわいたりしています…

「にわか」に対するネガティヴな感情を、NTR属性によって解消する事を目指す。

先日、数学のとある有名な予想に関するドキュメンタリー番組が報道され、その予想の名前をツイッターで検索すると、まあ自分を``頭良く''見せようとしているであろう判った様なツイートが溢れていて、漠然とした不愉快な思いをする訳です。最近のこの手の連…

自分の性格の悪さを文章化するぞ!

日々生活していて、自分の性格の悪さに自己嫌悪を覚える事が多いのですが、それだけで終らせるのは何か勿体無い気がしてきたので、そう思う度にちゃんとそれについて分析/文章化して纏めてみる事にしました。その内、公開するかもです。 因みに、俺は基本的…

``数学的思考''について。

頭の中で言語化されたので一寸文章化しておきます。因みに、この記事で「数学的思考」「非数学的思考」と呼ぶものは、恐らく「演繹的思考」「帰納的思考」と読み替えても大丈夫だと思います(寧ろこちらの方が一般的?)。 例を挙げましょう。例えばプログラミ…

人命の重さの差。

ツイッターに戦死したロシア兵達とされる動画が流れてきました。服は焦げ、内臓と思われるものが道に散乱していました。彼等が何故、死ななければならなかったのか、俺には全く解りません。明らかに彼等の命は``軽いもの''として扱われています。 怖かったで…

努力が足りてねえ!

数学もSASUKEも、何かもっと頑張らなきゃいけない気がするのです。このままじゃ夢が叶わなかった時、「まあでもあんまり頑張ってこなかったし、当然か…」みたいな最低の反応で終ってしまう気がしてならんのです。こんな糞みたいな人生で良い訳が無え。もっと…

自分の事が好き過ぎて認知が歪んできた?

ご存じの通り、俺は自分の事が大好きで、しかもその事に自覚が有ります。*1なので「なら折角だからこれをもっと表に出して自己肯定感を高める事で、色々と頑張れる様にしよう」って事で、ここ数ヶ月、例えば「自分の顔が好き」みたいな事を明言化する様に意…

俺は「``数学が好き''という設定の自分」が大好き!

いつの時代も世の中は「卒業ブーム」です。学生でもない大人達が、何かに付けて何かを``卒業''したがるじゃないですか。個人レヴェルの話だと趣味とかがそうだろうし、他には最近、某友人が矢鱈と「Vチューバーの誰々が卒業卒業」五月蠅いんですが、これも正…

ドラゴン桜2の感想。

先日のドラゴン桜2の最終回が好き過ぎて興奮してもう如何すれば良いのかよく判らないので、取り敢えず感想を書いてみます。 先ず、俺は前作からの大ファンです。やまぴーの劇中挿入歌とかめっちゃ聴きましたね。1番好きなシーンは、東大落ちた小池徹平に一橋…

昔の自信。

自分語りです。 先ず、小学生時代は超が付く程の糞餓鬼で、まじで勉強とは無縁でした。ただまあ、授業や普段の発言から、漠然と「先生にも頭が悪い人、いるんじゃね?」とかは思っていましたね。例えば、先生が「0では割れない」と言っていたのが理解出来な…

主観と客観の区別。

ツイートしようかと思ったんですけど、一寸長くなったんでこっちで。*1 タイトルの通りです。主観と客観の区別を付けずにものを言う人間が多いですが、基本的には害悪だなあ、と思って。某ゆきの「あなたの感想ですよね」ってやつです。これだけ煽られてんの…

虚しみが深い。

何か一寸、自分語りにはまりそうなので、これから割と頻繁にやるかもです。 いや、戦争映画の戦闘シーンを幾つか見てたんですけど、人間が一瞬でバラバラになったりして、本当、凄まじい恐怖を感じます。「人が死ぬ」という一大事が、一瞬で起きて一瞬で次の…

数学を続ける(続けたい)理由。

業務の息抜きに少し自分語りをば。 俺が数学を好きな一番の理由って、恐らく「数学が知識として1番普遍的で確りしている」と思うからなんですよね。だって、サイエンスは所詮、観測結果から帰納した知識に過ぎないし、言語なんかはそもそも人間が作ったもの…

俺様史上最高の出来なので、ひょっとしたら受かるかも知れない申請書。

前の記事をご覧になった某先生が「落ちるよりも受かると口にしていた方が受かるものですよ」と言ってくださったので、この記事では「受かる」と口にしてみようと思います。 いやてか前の記事の最後でも一寸追記しましたが、正直「ひょっとしたら受かるんじゃ…

俺史上最高の出来だけど、それでもきっと落ちてしまう申請書。

日本には「学振」と呼ばれる、優秀な博士課程の大学院生や若手研究者に生活費を支給する制度が在ります。自分の研究について述べた申請書を書いて提出し、それを審査されて大体5倍くらいの倍率を勝ち抜けば、生活に困らない程度のお金を2~3年間貰う事が出来…

「人を信頼する」という事について。

ツイートしようかと思ったんですけど、長くなりそうなんでここに書きます。基本的にこういうのはワード(最近はテフかな?)で文章にして自分のパソコンの中だけでしまっておくのですが*1、今回の話は何処かしら人目に付き得る場所に書いてみたくなったので、…