予備校講師採用試験に2回落ちた九大チンカス院生の入試数学語り。

毒舌、下ネタ注意。※年々自信を失い、それに伴って毒もマイルドになってきています。

例の発言。

 例の三角函数の発言、数学を中心とする理系勢から凄え強い言葉で反論が沸き起こっているけど、そういう連中の中に「三角函数はこれとこれとこの仕事でも使われていて、この仕事は国内にどれくらいの人数が必要で、それを確保するにはどれくらいの人数に教育する必要が在るか?」みたいな根拠をちゃんと数字と論理で用意した上でやっている人間は、果たしてどれくらいいるんですかね?こういうのやらずに雰囲気とか自分の好き嫌いで反論している奴等がいたとしたら、まじあの議員とレヴェル同じだからね。因みに俺は三角函数について自分で納得のいくだけのちゃんとした根拠を用意していないし、一方で金融経済の事は最早ほぼ何も知らないので、強い言葉で三角函数の必要性を訴える事はしません。思考停止の数学信仰はそれはそれでキモいぞまじで。

 一方で恐らくあの議員も議員で恐らくこういう数字と論理による根拠無しで発言しているんじゃないかと思っているので(違ったら本当にごめんなさい)、若しそうならちゃんと頭悪いから政治からは手を引いた方が周囲の人の幸せに繋がるとは思います。てか金融経済自体は恐らくちゃんと大事な知識なのだと思うけど、それを持ち上げる為に何で態々三角函数を下げる必要が在るかね?こういうコミュニケイションの基礎が身に付いていない時点で、やっぱ議員とかは辞めた方が良いんじゃないかな。